Features

MobiConnectならではの機能

MobiConnectで提供するスマートデバイス遠隔制御

スマートフォンの導入は、企業内での業務効率化を促進する一方、
顧客情報など、機密情報の漏洩リスクが課題となります。
MobiConnectは、スマートフォンに対するセキュリティと一元管理を提供することにより、
企業内のスマートフォンをより安全に、そして、より統制のとれた形で利用するお手伝いをいたします。

  • ​MobiConnectが選ばれる理由

    強固なセキュリティ

    インヴェンティット社独自のセキュリティ技術により、他社MDMには無い強固なセキュリティを実現しています。
    例えばMDMプロファイルについて。
    プロファイルを削除されると端末がMDMの管理下から外れてしまい、遠隔制御が不可能になる上にMDMで適用したセキュリティポリシなどの設定がすべて削除されてしまいます。
    このプロファイルは、一般的なMDMでは端末利用者自身で任意に削除する事が可能です。それに対してMobiConnectは、独自技術のセキュリティ方式によりプロファイルの削除を不可能にし、管理端末の意図的な離脱を防止しています。

    事例はこちら

  • ​MobiConnectが選ばれる理由

    管理者が求める運用に柔軟対応

    企業により端末の数や部署編制、運用体制等は様々ですが、MobiConnectならば利用現場での課題に対応できる柔軟運用が可能。
    たとえば、本社情報システム管理部門はポリシー決定とアプリの選定を担当するため、全体の管理を行えるよう「MDM全機能を利用可能」。
    拠点担当者には管理担当出来る範囲を拠点のみに絞り、任された権限全体の管理を行うために「MDM全機能を利用可能」を設定。
    部門担当には部門やチーム限定の管理権限を任せるため「業務で使うアプリの配信」「タブレット紛失時のロック・ワイプ」とするなど、細やかな管理分担の設定が行えます。

    事例はこちら

  • ​MobiConnectが選ばれる理由

    プラン選択で無駄なコスト不要

    「MobiConnect」には、遠隔ロックとパスワードポリシー、遠隔設定の「BYOD」、基本的な遠隔ロック&ワイプと情報取得だけを行なう「Entry Plan」と、さらに遠隔設定もできる「Basic Plan」、そして遠隔監視やデバイス制限までできる「Standard Plan」という4つのプランが用意されています。
    もともと高機能な企業向けMDMとしては安価な製品ですが、使っている端末やユーザーの持つ権限、仕事の内容に合わせてプランを自由に組み合わせ可能ですから、ムダのない導入ができます。
    (上記は「MobiConnect for Business」の料⾦プランとなります。教育向けMDM「MobiConnect for Education」については別途お問い合わせ下さい)

    プランと料金

  • ​MobiConnectが選ばれる理由

    マルチOS・マルチデバイス対応

    MobiConnectは、マルチOS(iOS・Android・Windows・Mac OS)かつマルチデバイス(スマートフォン・タブレット)に対応しています。スマートフォンとタブレットで利用しているOSが異なる、複数の通信キャリア端末やWi-Fi端末が混在して利用している場合でもMobiConnectであれば一元管理が可能です。

    対応機種

  • ​MobiConnectが選ばれる理由

    国産MDMの安心サポート

    日本独自の慣習に合った機能実装や、国内機種への迅速対応、安心のサポートは、国内メーカだからこそ可能なポイントです。
    スマートデバイス活用は海外の方が進んでいることもあり、有名な高機能MDM製品は海外メーカー製のものが多いのが実情です。しかしその場合、メニューやヘルプのわかりづらさ、日本語対応の速度、いざという時のサポートを不安に思うこともあります。
    その点「MobiConnect」は日本企業であるインヴェンティットが提供しています。開発もサポートも日本国内のスタッフが行なっていますので、日本企業の要望と問い合わせへの対応に心配はありません。

    サポート

iOS9.3新機能「紛失モード」対応など
多数の機能強化を含んだバージョン23

  • 紛失モード

    iOS9.3から新たに追加された「紛失モード」に対応しました。MobiConnectの管理画面から紛失モードを有効化することにより、紛失端末に対して強制的なロックをかけ、画面上に「回収を求めるメッセージ」「連絡先情報」「追加情報(所属団体の表示など)」を表示します。表示画面からの操作は、連絡先情報への発信のみとなります。また、端末は強制ロック状態のため、「音量ボタン」「ホームボタン」は操作を受け付けず、「スリープボタン」は操作可能ですが、一度電源を切り再び起動させた場合は「紛失モード」でロックされた画面に戻ります。スリープボタンを利用した「再起動」の操作についても同様です。
    併せて、位置情報についても強制的に取得する事が可能です。この機能を利用することにより、紛失されたデバイスの不正利用に対してより強固なリスクマネージメントが可能です

  • SSIDホワイトリスト制限

    Windows向けSSIDホワイトリスト制限機能に対応しました。本機能により、指定したSSID以外への接続を制限することが可能になります。WiFiダイレクト/WiFiデザリングを利用することは出来ません。
    フリースポットなどのWi-Fiへの接続を制限することが可能です。

MobiConnectならではの機能​

スマートデバイスの導入は、企業内での業務効率化を促進する一方、顧客情報など、機密情報の漏洩リスクが課題となります。「MobiConnect」は、スマートデバイスに対するセキュリティと一元管理を提供することにより、企業内のスマートデバイスをより安全に、そして、より統制のとれた形で利用するお手伝いをいたします。
  • 紛失時の情報漏洩防止

    端末紛失時に、遠隔での端末ロックやデータの削除、工場出荷時状態への端末初期化(リモートワイプ)などが可能です。万が一の情報の漏洩を防止します。

  • セキュリティポリシー強制

    パスワードポリシー等のセキュリティポリシーを強制適用することにより、利用者に対し、端末のセキュリティ機能を強制することが可能です。

  • 不正利用の防止

    端末のカメラ機能やWiFi機能などの利用を制限します。業務に不要な機能を制限する事により、不正利用を防止します。

  • インベントリ管理

    遠隔で端末のデバイス情報、ファームウェア、インストールアプリ、設定情報を取得する事が可能です。

  • 遠隔による各種一括設定

    複数の端末に対して、Wifi、ブックマーク等の設定を一括で遠隔設定する事が可能です。

  • 遠隔監視

    端末のパスコード設定状況やアプリケーションのインストール状況を監視し、違反時に管理者に通知します。

​各OS独自機能

  • ​iOS

    用途に応じて選べるiOS向けMDM方式

    MobiConnectでは用途に応じて、iOS搭載デバイス(iPhone/iPad/iPod)のMDM制御方式を選択することができます。従来の「MDM方式」に加え、弊社独自の「IVI-MDM」方式、そして従来の方式と独自方式のメリットを合わせた「ハイブリッド方式」の3つの方式を提供しています。

  • ​iOS

    プロファイル削除不可

    パスワードポリシーやデバイス制限等を設定するプロファイルが外せなくなるため、高セキュリティを実現。
    従来の方式では、端末を使っているユーザー自身がプロファイルを削除することができます。プロファイルを削除されると、遠隔での制御ができなくなり、また、パスワードポリシーやデバイス制限等の設定も解除されるため、セキュリティ上リスクがあります。

  • ​iOS / Android

    Jailbreak/ルート化検知

    Jailbreak/ルート化された端末は、想定外アプリのインストールや、システムファイルの書き換え、通常アクセスできないデータへのアクセスなどができてしまいます。MobiConnectは端末情報取得機能を実行することによりJailbreak/ルート化されているかどうかを検知することが可能。不正なアプリの利用を未然に防止することができます。

  • ​Android

    SIM抜取り/交換時に端末を強制ロック

    端末情報取得機能を実行することによりJailbreakされているかどうかを検知することが可能。Jailbreakされた端末は、AppStore以外のアプリをインストールする事ができます。これにより不正なアプリをインストールされるリスクがあります。MobiConnectにてJailbreakされた端末の検知が可能。

  • ​Android

    タスクキルアプリを自動検知

    「バッテリー消費を押さえ、消耗を少なくする」「空きメモリーを増やして動作を軽くできる」などのメリットをアピールするタスクキルアプリ。ただ、数多あるタスクキルアプリがすべて有効ではなく、中には端末の負荷を増やし、結果デメリットが肥大化するケースも多く見られます。MobiConnectではタスクキルアプリを自動検知し、自動終了させる事が可能。不必要なタスクキルを制御します。

Features

その他の豊富な機能
遠隔ロック
端末の紛失や盗難時に、遠隔で端末をロックして不正利用を防止します。
遠隔データ削除
端末の紛失や盗難時に、遠隔で個別データの削除や工場出荷時状態に戻す事が可能です。
遠隔設定
WiFi、ブックマーク、VPN等の設定を遠隔で複数の端末に対して一括設定が可能です。
パスワード強制化
端末のパスコード設定を強制化します。パスコード長、パスコードの種類等を指定して設定します。
デバイス利用制限
端末のカメラ機能やWiFi機能等、利用させたくない機能を制限します。
アプリ配信
社内アプリケーション等を遠隔から個別または複数の端末に対して配信します。
端末情報取得
遠隔で端末側の情報を取得します。OSのバージョン、メモリ残量等、インベントリー管理が可能です。
アプリ利用制限
ホワイトリストにより、企業内で許可されていないアプリケーションの使用を制限します。
電子証明書(オプション)
電子証明書の発行、遠隔設定、失効といった管理を端末毎に行う事ができます。
位置情報取得
遠隔で端末の位置情報を取得します。紛失時等、端末やユーザーの位置を把握できます。
遠隔監視
端末のパスコード設定状況やアプリケーションのインストール状況を監視し、違反時に管理者に通知します。
アンチウイルス(オプション)
アンチウィルスアプリケーションに対して、遠隔で定義の強制更新や強制スキャンをおこないます。

Option

多彩なセキュリティオプション
  • i-FILTERブラウザー

    URLカテゴリ毎のアクセス制限や、ホワイトリスト/ブラックリスト併用による設定などにより、セキュアなブラウジングを実現します。

    Read More

  • マカフィー®アンチウィルス

    デバイスを不正なアプリから守ります。遠隔からパターンファイルの強制更新や強制スキャンを実行できます。

    Read More

  • Norton Security

    Windows端末に対する脅威(ウイルス)の検出・除去、脆弱性(セキュリティーホール)を利用した不正侵入の防止、Webサイトの安全診断などが可能です。

    Read More

  • mobiApps

    ストアアプリ、社内アプリの管理・配布ができるアプリ管理(MAM)オプションです。アップル社Volume Purchase Programの管理配布に対応しています。

    Read More

  • mobiRescue

    スマートフォンやタブレットの紛失時に、専任スタッフがワイプやロックのご依頼を24時間365日、電話にて受付け、遠隔処理を代行します。

    Read More

  • MoChatオプション

    セキュリティを担保した上で、ユーザー間のコミュニケーションを実現し、業務効率化を可能にします。

    Read More

Page Top