News

ニュース
2016.11.29

ユーザーインターフェイスを刷新したMobiConnectの最新バーションを提供開始

インヴェンティット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木敦仁、以下インヴェンティット)は、日本国内MDM(*1)市場シェアNo.1(*2)のスマートデバイス管理サービス「MobiConnect (モビコネクト)」の最新バージョンをリリースしたことを発表いたします。

本バージョン(Ver.24)では、管理画面のユーザーインターフェイスを刷新し、ユーザーの皆様がより一層快適で効率的に「MobiConnect」をご利用頂ける環境を提供いたします。



  <背景>

「MobiConnect」は、サービスの提供開始から5年が経過しました。セキュリティの高さ、機能の豊富さ、サポート対応など、多くの点でご評価を頂き、現在ではエンタープライズからSMB、自治体、学校など、業種や組織規模を問わず幅広いユーザー様に「MobiConnect」をご利用頂いております。

そのなかで、次のような相反する課題があることを認識しました。
・IT担当者不在の中小企業や学校では、ライトなMDM機能を容易に使いたい【シンプルさ】
・端末活用状況の把握やアプリ配信などをヘビーユースして端末管理を行っているユーザーの運用シーンに寄り添い、効率向上を実現する管理機能の拡充【管理機能の豊富さ】

これらの課題を解決するため、ユーザーインターフェイスの刷新によりユーザビリティの向上を目指したMobiConnectの開発に至りました。

<主な改善ポイント>
・よく利用される機能へ簡単に画面アクセスができるように改善しました
・一つの画面内で行える作業が増え、より快適で効率的な運用が可能となります
・管理デバイスの一覧表示がカスタマイズ可能となり、より一層直感的な管理・運用が可能となります

今後もインヴェンティットは、MobiConnectユーザーの皆様の安心・安全で快適なスマートデバイス活用を実現するため、更なる研究開発を続けて参ります。


*1:MDM(Mobile Device Management/モバイルデバイス管理)は、スマートフォンやタブレットに対して、端末紛失・盗難時の情報漏えい対策機能や、デバイスの導入・運用・管理を効率化するための機能などを提供するサービスです。
*2:出典:富士キメラ総研「2015 法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌」(MDM市場数量シェ


※Appleは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPad の名称およびそのロゴはApple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※iOS は、Apple Inc.のOS名称です。
※iOS は、Cisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
※MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

  
page top