News

ニュース
2015/12/19

〔導入事例〕清教学園を公開しました

清教学園への「MobiConnect for Education」導入について、同校理事・総合企画部長 ICTコーディネーターの小林さまと、法人事務局 ICTコーディネーターの高橋さまに、「eポートフォリオ」を利用した学習について、同校特任教諭の田邊さまにお話を聞きました。
 
■導入事例:清教学園

ICT教育への思い、なぜMobiConnectを選んだのか、など、現在ICT導入を検討されている皆様の一助となれば幸いです。

2015/12/10

〔導入事例〕同志社中学校を公開しました

同志社中学校への「MobiConnect for Education」導入について、同校図書・情報教育部主任の反田さまと、ITシステム関係の業務を担当する、ケイアイエスユー株式会社神戸さまにお話を聞きました。

■導入事例:同志社中学校
http://www.mobi-connect.net/mce/success/detail.php?id=2

900台の端末を運用する現場、ICT教育への思い、なぜMobiConnectを選んだのか、など、現在ICT導入を検討されている皆様の一助となれば幸いです。

2015/11/24

〔導入事例〕茨城県古河市を公開しました

茨城県古河市への「MobiConnect for Education」導入について、同市教育委員会指導課長の平井さまへのインタビューを含めた取材記事を掲載しました。

■導入事例:茨城県古河市
http://www.mobi-connect.net/mce/success/detail.php?id=1

同市のICT活用に対する思い、取組み、なぜMobiConnectを選んだのか、など、現在ICT導入を検討されている皆様の一助となれば幸いです。

2015/11/20

茨城県古河市、小学校のLTE対応タブレット運用に 「MobiConnect for Education」を採用 ~「いつでも、どこでも」学べる環境に、最適な管理と安全を~

インヴェンティット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 達、以下 インヴェンティット)は、MDM市場シェア1位(※1)のスマートデバイス向け遠隔管理クラウドソリューション「MobiConnect for Education(モビ・コネクト フォー エデュケーション)」が、茨城県古河市のLTE対応タブレット運用に採用されたことを報告いたします。

茨城県古河市は、全国の自治体の中でもいち早く、LTE対応(WiFi+Cellularモデル)のiPadを導入しました。2015年に市内の全小学校23校(一部中学校含む)に対して1,421台のiPadを配備し、基礎学力の向上と21世紀型スキルの育成を目指して教育ICTの活用が本格始動。“スマート教育ICT”をキーワードに掲げる古河市では、学校現場の負担を軽減し、低コスト且つ高い稼働率を実現するタブレット端末の運用を推進。これらの実現に向けて必要な教育基盤として、MDMにMobiConnectを採用いただきました。

2015/11/04

DNP ソフトウェア販売サイト「hyakka」サービス開始

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 以下:DNP)は、企業が必要とする各種ソフトウェアをクラウドで販売するEC(Electric Commerce)サイト「DNP ソフトウェア販売サイト hyakka(ヒャッカ)」のサービスを11月4日より開始。インヴェンティットのスマートデバイス管理クラウドソリューション「MobiConnect」を上記ECサイトにて販売いたします。

   
page top