News

ニュース
2017.03.07

Shared iPad(共有iPad)の画面設定に対応したMobiConnectの最新バーションを提供開始

 インヴェンティット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木敦仁、以下インヴェンティット)は、MDM(*1)サービス「MobiConnect (モビコネクト)」の最新バージョンをリリースしたことを発表いたします。

本バージョン(Ver.25)では、Shared iPad(*2)の画面設定に対応しました。これにより、児童・生徒が共用で利用するShared iPadに対して、IT管理者がアプリ配置やフォルダ作成などの画面設定を遠隔から適用することが可能となります。その他、グローバルHTTPプロキシ設定対応などのWindows端末管理向け機能強化や、ユーザーエクスペリエンス向上のための改善など、企業や教育機関でのスマートデバイス管理の効率化に貢献する環境を提供いたします。

Shared IPad(共有iPad)画面設定に対応

<Shared iPad画面設定のデモ動画>
こちらをクリックしてください(YouTubeへ遷移します) 

<本バージョンで提供する主な機能について>
・iOS向け:Apple School Manager 共有iPad画面設定機能を追加
・iOS向け:Apple School Manager CSVインポートによる教育設定一括適用機能の追加
・iOS向け:Apple School Manager 教育設定の適用日時およびユーザー名の表示
・Windows向け:利用可能機種の条件を大幅に改善
・Windows向け:WLAN設定における“ステルスモード”、グローバルHTTPプロキシ設定に対応
・管理者向け:ジョブ管理におけるファイル名表示の改善
・管理者向け:出力した端末情報CSVファイルのフォーマットの改善
・管理者向け:インアクティベーション機能の仕様改善
・サービスプラン名称の変更

今後もインヴェンティットは、「MobiConnect」ユーザーの皆様の安心・安全で快適なスマートデバイス活用を実現するため、更なる研究開発を続けてまいります。

*1:MDM(Mobile Device Management/モバイルデバイス管理)は、スマートフォンやタブレットに対して、端末紛失・盗難時の情報漏えい対策機能や、デバイスの導入・運用・管理を効率化するための機能などを提供するサービスです。
*2:Shared iPadは、Appleが提供する「Apple School Manager」にて利用が可能となる教育機関向けの機能です。

参考)
・Apple Inc. 教育向けサイト:http://www.apple.com/jp/education/it/

※Appleは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPad の名称およびそのロゴはApple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※iOS は、Apple Inc.のOS名称です。
※iOS は、Cisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
※MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
   
page top