News

ニュース
2014.04.30

モバイル・アプリケーション管理サービス「App Square」を提供開始

インヴェンティット株式会社(本社:大阪府堺市、代表取締役社長:鈴木 達、以下 インヴェンティット)は、MDM市場シェア1(1)のスマートデバイス向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」において、国内MDMとしては初めて、アップル社が提供する企業向けおよび教育向けVolume Purchase Program(以下 VPP)の管理配布に対応したモバイル・アプリケーション管理(MAM:Mobile App Management、以下 MAM)サービス「App Square(アップ・スクエア)」を「MobiConnect for Business」のオプションサービスとして提供することを発表致します。

App Square」は、業務上必要なApp Storeアプリケーションや社内アプリケーションを一元管理し、ユーザーに配布することが可能です。また、iOS 7より提供されたVPPの管理配布にも対応しています。これにより、企業や学校は「App Square」を使い、「MobiConnect for Business」で端末を管理した上で、別途特別なエージェントアプリケーションをインストールする事なく、App StoreVPPで購入したアプリケーション、または社内アプリケーションを「MobiConnect for Business」の管理画面からユーザーに対して効率良く配布することができます。

<VPPについて>
VPPはアップル社が企業向けおよび教育向けに提供するプログラムです。VPPを利用することにより企業または学校はApp Storeで提供されているiOS向けアプリケーションを予めまとめて購入し、従業員、教職員または生徒等に配布できます。本プログラムを使うことにより、企業内または学校内で必要なApp Storeアプリケーションを、担当者が管理した上で端末ユーザーに利用させることが可能です。

従来のVPPでは、アプリケーションをユーザーに配布した際にRedemptionコードと呼ばれるライセンスコード(使用権)をユーザーに譲渡する必要がありました。Redemptionコードは一度ユーザーに譲渡すると回収ができない為、会社を退職した後や学校を卒業した後もユーザーは配布されたアプリケーションを使い続けることができていました。これに対して、iOS 7以降に提供されたVPPの管理配布では、割り当てたライセンスを回収し、別のユーザーへ再度割り当て直すことができます。これにより、企業または学校は費用を無駄にすることなくアプリケーションをユーザーに利用させることが可能です。


「App Square」のご利用には、「MobiConnect for Business」のご契約が必要です。「App Square」は、App StoreアプリケーションおよびVPPアプリケーションの配布・管理が可能な「ライトコース」およびApp StoreアプリケーションおよびVPPアプリケーションに加えて、社内アプリケーションの配布・管理が可能な「スタンダードコース」の2つのコースを提供致します。お客様はニーズに合わせてコースを選択する事が可能です。

提供機能、環境条件および標準価格は以下になります。どちらのコースも「MobiConnect for Business」のご利用プランに関わらずお申込み可能ですが、同一企業アカウント内で2つのコースを併用する事はできません。

<2014年5月リリース時に提供予定の機能>
   ・社内向けアプリケーションの管理・配布
   ・App Storeアプリケーションの管理・配布
   ・VPPアプリケーションの管理・配布(管理配布対応)
   ・配布したアプリケーションに対するセキュリティー設定機能

<2014年5月以降提供予定の機能>
   ・Openin制御機能
   ・Per-App VPN機能、等 

<環境条件>
   ・対応デバイスOS:iOS、Windows 8*、Android*
   ・ブラウザ(管理画面):Internet Explorer 11、Firefox ESR

<標準価格>
   ・ライトコース[App Store/VPPアプリケーションの管理・配布機能]
               端末1台当たり年間利用料:1,200円(税別)/台
   ・スタンダードコース[App Store/VPP/社内アプリケーションの管理・配布機能]
                端末1台当たり年間利用料:1,920円(税別)/台

注意:同一企業アカウント内で上記2つのコースを併用する事は出来ません(どちらかのみ選択可)。

    *対応予定

スマートデバイス向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect for Business(モビ・コネクト フォー ビジネス)」は、Android、iOS搭載端末だけでなくWindows 8搭載端末においても、インヴェンティット独自MDMの高セキュリティ技術により、市場において広く好評を博しており、現在多くの企業、法人様にご利用いただきMDM市場占有率1位(※1)の評価を頂いております。

今後もインヴェンティットは、皆様の快適なビジネスシーンを実現するために、更なる研究開発を続けて参ります。

<スマートフォン向け遠隔管理クラウドサービス 「MobiConnect for Business」について>
「MobiConnect for Business」は、スマートフォンに対し遠隔地からのロック(利用禁止)、ワイプ(工場出荷時設定への初期化)、データ削除等を行うことができます。それにより、スマートフォン紛失時における第三者の不正利用やデータ漏洩のリスクを軽減することができます。また、スマートフォンの端末設定やソフトウェアの配布を遠隔操作で行うことも可能なため、利用者の手を煩わせることなく効率的に端末設定および設定内容の変更を行うことができます。

本サービスは、同社がクラウドサービス基盤で提供するSaaS/ASP型サービスであり、新たにシステム構築や保守をすることなく、基本的に初期費用と年額料金のみで利用できます。

サービス紹介URL http://www.mobi-connect.net

【インヴェンティットについて】
社名:インヴェンティット株式会社
本社:〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町130番地42
東京オフィス:〒102-0083東京都千代田区麹町4丁目4番地7号
設立:2007年6月12日
資本金:4億1,160万円
代表者:代表取締役社長 鈴木 達
URL:http://www.yourinventit.com

※   1:出典 富士キメラ総研「2013法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌」

※iOS は、Apple Inc.のOS名称です。
iOS は、Cisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※App Store は米国、Apple Inc. のサービスマークです。
※Android は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※Windows 8 は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
インヴェンティット株式会社
担当:半田(はんだ)まで
   
page top