Case Study

事例・TIPS
このエントリーをはてなブックマークに追加
#

ハウスメーカー/WEB-API連携

背景と課題

iPad10,000台を営業部門を中心に配布し、注文住宅を建てるお客様先でのプレゼンテーションなどで活用している。

プロファイルの削除防止とアプリケーションの配信機能が決め手でMobiConnectを採用。
MDM導入後、情報システム部で用意した職種に応じた多種多様な数十種類のアプリケーションを活用できるようにする為、MobiConnectの管理画面を操作することなく、自社システムからシームレスに10,000台のiPadに対して、アプリケーションの配信や端末の情報取得をする必要が出てきた。
その為、自社システムとMobiConnectのシステム連携が必須要件であった。

製品選定の経緯

上記課題については、MobiConnect側でシームレスにアプリケーションを配信できるように各個別機能単位でWEB-APIを用意することと、自社システムとMobiConnectの間に連携用のサーバを用意することで今回の要件を満たすことができた。
しかも、MobiConnectのようにクラウドサービスで、機能毎にWEB-APIを用意することでシームレスに自社システムと連携する仕組みを提供している製品は他にはなく、また、短納期、且つ低コストでこのような個別要件に柔軟に対応できる部分が選定の経緯となった。

システム概要

導入後の効果

導入後は、職種に合わせて各従業員へ最新のアプリケーションの提供をシームレスに行うことができるようになり、お客様へより密接な提案活動やアフターフォローなどのよりきめ細かいサービスの提供が可能になった。
例えば、注文部材で組み上げた住宅のイメージをお客様へ見せることでお客様が具体的な生活シーンのイメージができる。
また、建築現場の施工写真を提示して説明することでお客様の理解を深められる。
メンテナンスなどのアフターフォローの時期が分かるので、適切なタイミングでお客様へ提案ができるなどである。
全て必要なものがiPadに入っているので、訪問先の直行直帰も可能になるので、社内のワークスタイルの変革も始まっている。自社システムとMDMが連携して、数万件のアプリケーションを安定的に配信しているのは、クラウドサービスの中でもMobiConnect以外にはない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

一覧にもどる

   
page top