2021.01.18

教育現場

最新事例は見すぎない!タイプ別先生攻略法

他校の進んだICT教育の事例を見て、「こんな授業うちでは無理」と思ったりしていませんか?
ご自身の授業スタイルを変える必要なありません!

とアドバイスを送るのは大阪府豊中市にある明治20年創立の大商学園高等学校でICT戦略室・室長を務める中村天良先生。
端末活用も先生しだい、という中村先生が教員のタイプ別支援方法を伝授します。
また、なぜ今1人1台端末を入れるのか。GIGAスクール構想についての理解が、ICT教育を促進するための鍵だと語ります。

最新事例は見すぎない!タイプ別先生攻略法

【 タイムテーブル 】
1.はじめに ー 大商学園の紹介 (0:38)
2.iPadの導入時期ときっかけ (1:21)
3.iPad導入以前と以後で変わったこと? (3:30)
4.動画でプレゼン能力が上がった!活用事例 (4:46)
5.先生方へ、気負わず簡単なところから始めよう (9:04)
6.タイプ別!先生攻略法 (1 2:31)
7.iPadがフリスビーになるかも!?MDM導入のきっかけは・・・ (19:00)
8.成功のカギはアカウント管理 (20:54)

出演者

中村 天良 氏:

大商学園高等学校 / ICT戦略室 室長
2015年度よりiPadの導入を推進。
「できることからスタート」、生徒・先生の活用意欲を高める方法を展開している。
https://www.daisho.ac.jp/