2021.10.08

ビジネス

【無料版あり】請求書ソフトでペーパーレス化へ!おすすめツールを紹介!

ビジネス上における見積書や請求書の作成・発行業務は、取引先が多ければ多いほど経理部門担当者の手間や時間がかかります。

近年では、多くの企業でテレワークの浸透や業務効率化に向けた経理業務のペーパーレス化が進んできているものの、従来の紙文化から抜けきれない企業や、具体的な運用方法やツールを理解できておらず、なかなか導入が進まないところも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、請求書業務の効率化を実現する見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca」について、その特徴や機能、料金プランについて詳しくご紹介していきます。

デバイス管理やセキュリティ対策のお悩み、
MDM導入で解決しませんか?
【 ただいま無料相談実施中! 】

請求書をはじめとするペーパーレスは企業の課題

 

近年では、パソコンやインターネットの普及を受け、2004年には「e-文書法」が制定されるなど、国内においても電子化によるペーパーレス化が活発になりつつあります。

そんな中、昨年から猛威を振う新型コロナウイルスの影響により、多くの企業ではテレワークの導入が進む一方で、それに適した環境や電子化などが整備されていないという現状が見られています。
とくに、社内の経理部門に関しては、請求書や契約書の押印や承認といった紙による作業が多いため、コロナ禍においても出社している担当者が多く、これまで紙文化が根付いていた企業は、経理部門のテレワーク実現のためにも、早急なデジタル化・ペーパーレス化が急務となっています。

▼1年間無料キャンペーン実施中!請求書作成なら「Misoca」▼


請求書のペーパーレス化のメリット

 

では、実際にペーパーレス化によるメリットは、どのようなことが挙げられるのでしょうか。大きく2つのメリットをご紹介します。

業務効率化につながる

請求書をペーパーレス化することで、業務効率化を図ることができる点はメリットの一つです。
紙の請求書の場合、経理担当者や営業事務担当者は、請求書の押印や承認をもらうために、出社しなければいけないといった状況が往々にしてあります。こうした場合、担当者が外出してしまうと、押印作業や承認といった作業が進まず困ってしまうといったことも、よくあるのではないでしょうか。

一方で請求書がペーパーレス化した場合、すべてインターネット上での管理となるため、担当者が出張に出ている状況であっても、外出先から押印や承認を行うことができます。そのため、外出する社員が多い企業やテレワークを導入している企業においても、円滑に業務を進めることが可能となります。

コスト削減につながる

請求書のペーパーレス化をすることで、コスト削減につながるというメリットもあります。
請求書を取引先へ郵送するには、紙代や印刷時のインク代、郵送代などがかかり、取引先の数が多いほどに、このコストは膨れ上がります。

一方、請求書を電子化すると、システム上で請求書を作成したり、取引先へメールで送付することが可能となり、手作業による業務を大幅に軽減することができます。そのため、紙・インク・郵送コストの削減だけでなく、紙対応にかかっていた作業時間も削減できるのは大きなメリットと言えます。

それでは、これらの内容を踏まえて、次項からはペーパーレスをはじめとして、業務効率化につながるおすすめの請求書ツールをご紹介していきます!

デバイス管理やセキュリティ対策のお悩み、
MDM導入で解決しませんか?
【 ただいま無料相談実施中! 】

見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca」とは

画像引用:Misoca公式サイト

今回ご紹介する「Misoca」は、見積・納品・請求書の作成・送付・管理をクラウド上管理できるクラウド見積・納品・請求書サービスです。弥生株式会社のグループ会社である株式会社Misocaが提供しています。

「Misoca」は、洗練されたデザインかつ直感的なインターフェース設計となっているため、請求書を簡単に作ることができ、ITに不慣れな初心者でも使いやすいのが特徴です。
さらに、各種システム連携も可能となっており、会計ソフト『弥生会計』『freee』『MFクラウド会計』などのさまざまなサービスに対応しています。

また「Misoca」は、無料で利用できるプランが用意されているため、これからクラウド見積・納品・請求書サービスを導入しようと検討している方や、試しに使ってみたいといった方におすすめのサービスと言えます。

▼1年間無料キャンペーン実施中!請求書作成なら「Misoca」▼


見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca」でできること

 

見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca」を活用すると、具体的にどのようなことができるのでしょうか。おもに、4つの特徴をご紹介します。

見積書から請求書まで簡単に発行可能

Misocaは、以下の書類を手軽に作成でき、発行できるのも大きな特徴です。

  • 見積書
  • 請求書
  • 納品書
  • 領収書
  • 検品書

たとえば、請求書であれば、管理画面の『請求書の新規作成』に設定されている基本情報・請求元情報など項目に沿って入力していくだけで、請求書がすぐに作成できます。なお、消費税(内税・外税)や源泉税といった請求書作成に必要となる税計算も設定されているため、計算ミスの防止にもつながります。

また、見積書から請求書・納品書への変換をはじめ、請求書から領収書・検収書の作成もすばやくできます。Misocaを活用することで、これまでのような表計算ソフトを使用した請求業務にかかる時間を1/3にまで削減することが可能です。

郵送、メール送信もワンクリックで自動化

「Misoca」で請求書を作成すると、PDF発行やリンク共有、取引先へのメール送信もワンクリックで自動化することができます。

また、郵送サービス(有償オプション・160円/通)を使用することで、これまで行っていた「印刷」「封入・封函」「投函」といった作業もすべてお任せすることができます。以前から、当たり前のように行っていた作業を自動化することで、経理業務の手間を削減し、効率化するだけでなく、発送コストの削減にもつながります。

クラウド上で帳票を一元管理!ペーパーレス化へ

「Misoca」は、クラウド上で帳票を一元管理できるため、営業マン同士で見積書を共有したり、経理部門で作成した請求書をすぐに経営者がチェックすることもできるなど、業務効率化を図ることができます。

また、一覧画面で請求・入金状況などのステータスを一目で確認でき、請求漏れや回収漏れを把握できることも大きなメリットです。

加えて、書類作成時に紙を使うことも不要になるので、ペーパーレス化によるコスト削減も期待できます。

会計ソフトや確定申告ツールとの連携でさらなる効率化へ

「Misoca」では、法人・個人事業主向けに会計ソフトとの連携が可能となっていたり、個人事業主向けに確定申告ツールとの連携が可能となっているため、さらなる業務効率化を図ることができます。

とくに、個人事業主の場合、営業活動以外にも、見積・請求書の発行や管理や確定申告の作業など多岐に割る業務をすべて1人でこなさなくてはいけません。
「Misoca」を活用することで、オンライン上でカンタンに見積・請求書を発行できたり、税務署に並ぶ必要なくカンタンに確定申告書を作成できるため、業務の手間を大幅に軽減することができます。

また「Misoca」では、発行した請求書に売掛金の回収保証を付与することが可能な連携サービスなども充実している点もうれしいポイントです。

▼1年間無料キャンペーン実施中!請求書作成なら「Misoca」▼


見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca」の機能一覧

 

見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca」では、以下のようにさまざまな機能を使用することができます。

見積書・納品書・請求書テンプレート 注文書・注文請書・領収書・検収書の作成
請求書の自動作成予約・自動メール送信 郵送
請求書の一括作成(CSVインポート) メール送付
ロゴ、印影の挿入 PDF発行、ダウンロード
取引先登録(自動反映) 口座振替による回収代行サービス
売上レポート 売掛金の回収保証サービス
ステータス管理 取引先のPayPay利用サービス
受注管理機能 会計ソフトとの連携
スマホ・タブレット(ipadのみ)アプリ チーム機能

「Misoca」に搭載されたこれらの機能は、無料でお試しすることも可能です。無料で使える請求書作成ソフトをお探しの方は、下記のリンクよりお気軽にお問い合わせください!

見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca」の料金プラン

 

見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca」の料金プランは、利用している請求書の通数に合わせて、大きく4つのプランから選択することが可能です。それぞれ詳しくみていきましょう。

プラン名 内容
無料プラン
※お試しで使ってみたい個人向け
  • 基本料金:0円
  • 月間請求書作成数:5通まで
  • ユーザー追加:1名で利用(追加付加)
プラン15
※個人・小規模法人向け
  • 基本料金:8,000円/年額
    ※1年間無料キャンペーン実施中!
  • 月間請求書作成数:15通まで
  • ユーザー追加:2名まで利用可(1名追加可)
プラン100
※複数人で管理したい法人向け
  • 基本料金:30,000円/年額
    ※1年間無料キャンペーン実施中!
  • 月間請求書作成数:100通
  • ユーザー追加:5名まで利用可(4名追加可)
プラン1000
※大規模法人向け
  • 基本料金:100,000円/年額
    ※1年間無料キャンペーン実施中!
  • 月間請求書作成数:1,000通
  • ユーザー追加:30名まで利用可(29名追加可)

※初年度無償キャンペーンの詳細については、以下のリンクよりご確認ください!

▼今すぐチェック!初年度無償キャンペーンの詳細はこちら▼


 

まとめ

 

今回は、請求書業務の効率化を実現する見積書・納品書・請求書作成ソフト「Misoca」についてご紹介してきました。現在、多くの請求書を扱っている企業であれば、テレワーク対応でもこのようなデジタル化は必須と言えます。

現在、経理業務の効率化を目指している企業や請求書のペーパレス化を検討している方は、今回ご紹介した「Misoca」のような無料で使えるツールを試しに使ってみて判断するといいでしょう。

▼1年間無料キャンペーン実施中!請求書作成なら「Misoca」▼