2022.09.06

ビジネス

【2022年最新】おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

今や、生活に欠かせない存在となったインターネット。それと同時にコンピュータウイルスの対策も必要不可欠となっています。機密情報を扱う企業からネットショッピングでクレジットカードを利用する個人まで、求めるセキュリティによってソフトもさまざまです。

セキュリティソフトの導入を検討しているものの、数ある製品の中でどれがよいのか迷っている方、すでに導入しているソフトが本当に自分に最適なのか疑問を持たれている方も多いはず。そこで今回は、セキュリティソフトの必要性とともに、目的別の選び方や人気ソフト10選をご紹介したいと思います。

セキュリティソフトを導入するメリット

コンピュータウイルスに感染すると、端末が不調になるだけでなく、個人情報の流出や最悪の場合、金銭的な被害が出る可能性があります。セキュリティソフトは万が一に備え、お使いの端末をウイルスの感染から守ってくれる心強い存在です。
以下の2点がセキュリティソフトを導入する主なメリットです。

セキュリティを強化できる

セキュリティソフトを導入することで、ウイルスの侵入を未然に防ぐことができます。セキュリティソフトは、言わば端末に侵入する不審者を取り締まるガードマン。ウイルスに感染していないかも含め常にパトロールしてくれます。

ウイルスに感染した場合の損失を抑えられる

セキュリティソフトは万が一端末にウイルスが侵入した際、ウイルスの存在をすばやく見つけ出し除去する役割があります。ソフトを導入していなければ、ウイルス感染に気がつくことができず誰かに伝染してしまう恐れもあるのです。

セキュリティソフトを導入するデメリット

セキュリティソフトを導入することで生じるデメリットについても理解が必要です。
ここではソフトの導入によって考えられる主なデメリットを2点確認しておきましょう。お手持ちの端末や利用環境を考慮して、最適なソフトを選ぶことができれば、ある程度回避することは可能です。

導入・運用コストが発生する

一番大きなデメリットはコストがかかることです。ソフトによって金額はさまざまですが、基本的には購入時と年間の更新時に料金が発生します。契約期間やライセンスの数を確認しながら、ソフトを選びましょう。

端末の動作が遅くなる場合がある

ソフトをインストールすれば、当然ながら端末に負荷がかかります。セキュリティソフトを導入することで、端末の動作が遅くなる可能性は考えられます。

セキュリティソフトの選び方

セキュリティソフトの導入を考えたとき、何を基準に選んだらよいのでしょうか。
推奨したい選ぶ基準は以下の6つです。使用する端末や利用環境に合わせ、最も重要な点を見極めてください。

  • セキュリティ対策の充実度から選ぶ
  •  使用する期間から選ぶ
  •  ライセンス数から選ぶ
  •  サポート体制の充実度から選ぶ
  •  対応しているOSから選ぶ
  •  動作の軽いものから選ぶ

セキュリティ対策の充実度から選ぶ

ウイルスを検知し感染を防ぐためには、やはりセキュリティ対策の充実度が重要となります。多くのソフトでセキュリティ対策の充実をうたっていますが、実際にそれを確かめるためには実績や評判のほか、第三者機関の評価を参考にすることをおすすめします。ドイツの「AV-TEST」やオーストリアの「AV-Comparatives」、英国の「Virus Bulletin」などがその代表とされています。

 使用する期間から選ぶ

セキュリティソフトを導入する際、確認しておきたいのが使用期間。多くのソフトが1〜5年の使用期間を設けています。また同じソフトでも使用期限の異なる商品を用意しており、期間が長くなればその分割安になる仕組みです。
一度使用期限が切れてしまうと、ソフト自体をインストールしていても情報の更新ができず、新しいセキュリティ対策ができない場合があります。導入の際は使用期間の確認、また使用期限が近くなったら早めの更新を心がけましょう。

ライセンス数から選ぶ

ひとつのセキュリティソフトでいくつの端末をカバーできるのか、ということもセキュリティソフトを選ぶ上で見逃せないポイントです。ライセンスとはそのセキュリティソフトを使う権利のこと。企業と個人では明らかに必要なライセンスの数が異なります。
ライセンスの数は製品によってもさまざまです。家族みんなで使用することもできますので、必要な端末の数を把握しセキュリティソフトを選ぶ際の参考にしましょう。

サポート体制の充実度から選ぶ

セキュリティソフトによってサポート体制も変わってきます。インターネットや端末の扱いに不慣れな方にとっては手厚いサポートはありがたいですし、また逆にまったく必要ない方もいるでしょう。中には、24時間365日で専任のスタッフが対応してくれる会社もあります。
サポート体制が充実していないセキュリティソフトを選んだために導入や操作ができなくて困るといった事態にならないよう、自分の欲しいサポート制度の確認はソフト選びの大切な要素と言えます。

対応しているOSから選ぶ

セキュリティソフトを選ぶ際、対応しているOSを確認することも忘れてはいけません。パソコンならwindows版、mac版というように選べる仕様になっている製品が多数ありますが、タブレットやスマホに導入する際には注意が必要です。Androidには対応しているけれど、iOSには対応していない製品もあります。「購入したものの、使用する端末に対応していなかった」などということがないようにしましょう。

動作の軽いものから選ぶ

セキュリティソフトを導入すると、少なからず端末への負荷がかかります。その結果、動作が遅くなってしまったということはよくある話。多少は仕方のないことだと諦めるしかありませんが、それでも無駄に作業時間が増えて効率が下がってしまうのは避けたいところです。
必要以上に重くて強力なソフトを選ぶ必要はありません。導入する端末の使用場面や使用頻度を考えて、動作の軽さを重視したソフトをチョイスするのもひとつの選択肢です。

おすすめのセキュリティソフト10種の比較表

ここからは、おすすめのセキュリティソフト10種をご紹介します。まずは基本情報を表で比較ながら、それぞれの特徴や性能の違いを見てみましょう。

表は横にスクロールします

セキュリティソフト名 特徴 年間費用 対応OS 実績
ZEROウイルスセキュリティ コストは導入時のみ。更新料0円の無期限ソフト。 0円(導入時に1,980円) Windows / Mac / Android / iOS ソフト単体での販売本数、10年連続No.1
ESETセキュリティソフト
テキストテキスト年単位購入と月額課金サービスの両方がある。 4,950円〜 Windows / Mac / Android 「お友達に薦めたいセキュリティソフト」5年連続No.1獲得
カスペルスキーセキュリティ 独自のサイバーセキュリティシステム搭載。 4,054円〜 Windows / Mac / Android / iOS  Radicati の持続的標的型攻撃対策部門(2022年 Market Quadrant)、3年連続トッププレイヤーに選出。
マイセキュア 完全月額課金サービス。 3,300円/年(月額275円) Windows / Mac / Android
ノートン 360 24時間365日の安心サポート。 3,780円〜 Windows / Mac / Android / iOS 第三者機関のテストで「快適さ No.1」13年連続受賞
【ウイルスバスタークラウド】 国内セキュリティアプリ年間ダウンロード数No.1
(Data.ai調査(2021年1月〜2021年12月)iOS+Android)
5,720円〜 Windows / Mac / Android / iOS / Chromebook コンシューマ向け製品国内市場シェア15年連続No.1 (2007~2021年)
マカフィーリブセーフ インストール台数無制限 9,980円〜 Windows / Mac / Android / iOS 1分あたりの発見脅威数688件
【アバスト】 無料版ソフトから始められる 0円〜
(有料版は5,480円初年度2,980 円〜)
Windows / Mac / Android / iOS 2020年 ベスト無料マルウェア対策受賞
AppGuard(アップガード) 多くの企業から愛される確固たるアンチウイルスシステム 問い合わせ
(1ライセンス6,000円〜)
Windows 米国政府機関でも長年利用
Symantec Endpoint Security 強力な防御システムで圧倒的な 問い合わせ Windows

※上記の金額はすべて税込

それでは上記10種のおすすめセキュリティソフトを目的別に分類し、それぞれ詳しくご紹介しましょう。

 【目的別】おすすめのセキュリティソフト10選

セキュリティソフトを選ぶ際、何を基準にして選ぶのかを明確にしておきましょう。ソフトを導入する上で一般的に重要視される目的は以下の4つです。

  • 低コストで使用したい場合に向いているソフト
  •  初心者が導入・運用する場合に向いているソフト
  •  複数の端末で使用したい場合に向いているソフト
  •  高い防御力を求めている場合に向いているソフト

絶対に外せない条件と妥協できる条件を考えながら、自分はどれに当てはまるのかを検討してみてください。

 低コストで使用したい場合に向いているソフト

まずは、低コストで使用できるセキュリティソフトのご紹介です。初期費用、運用費用を抑えられる商品を取り揃えたラインナップです。おすすめソフトは以下の4つ。それぞれ見てみましょう。

  • ESETインターネットセキュリティ
  •  ZEROウイルスセキュリティ
  •  カスペルスキーセキュリティ
  •  マイセキュア

 ESETインターネットセキュリティ

おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

引用:「ESETセキュリティソフト」

ESETインターネットセキュリティは、キャノンが提供するセキュリティソフトです。搭載された「多層防御機能」がウイルスから端末を守ります。1年版、3年版のほかに月額プランが用意されており、月々330円から好きな期間で利用可能。月額課金で自動延長されるため、有効期限が切れる心配はありません。年間利用は1年1台利用で4,950円(税込)、3年3台利用でも8,250円(税込)です。

表は横にスクロールします

料金(1年) 1台4,500円(4,950円/税込) 料金(3年) 1台6,000円(6,600円/税込)
対応OS Windows / Mac / Android 実績
  • 「ウイルス検出率100% AWARD」最多受賞(2018年)
  • 株式会社 BCNの「セキュリティソフト 利用実態調査(2021)」にて、2013年から9年連続で総合満足度1位を獲得。
無料体験 30日間 サポート体制 電話・メール・チャットサービスにて専任のスタッフがサポート
運営会社 キヤノンITソリューションズ株式会社 公式サイト 「ESETセキュリティソフト」

ESETインターネットセキュリティの評判や機能などについては、以下の記事で詳しく解説しています!
≫ESETインターネットセキュリティの評判は?軽さや機能、リアルなクチコミを徹底分析

▼「ESETインターネットセキュリティ」公式サイトはこちら▼

ZEROウイルスセキュリティ

おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

引用:ZEROウイルスセキュリティ

ZEROウイルスセキュリティは開発から販売までをソースネクスト株式会社が手がけています。最大の売りは更新料0円。導入時のみの費用で、無期限に利用可能なセキュリティソフトです。そのコスパのよさで、ソフト単体での販売本数が10年連続1位を獲得しました。また、軽さと高性能をあわせ持つエンジン"K7TotalSecurity"を搭載。世界的にも有名な第三者機関であるAV-ComparativesやAV-TESTからも高い評価を受けています。

表は横にスクロールします

料金(1年) 購入時1,800円(1,980円/税込)のみ。 料金(3年) 購入時1,800円(1,980円/税込)のみ
対応OS Windows / Mac / Android / iOS 実績
  • ソフト単体での販売本数、10年連続No.1(2012~2021年)
  •  「ベスト・オーバーオール・スピード 2020」受賞
  •  Virus Bulletin誌 「VB100 award」受賞(2012~2021年)
無料体験 なし サポート体制 不明 (HPの記載なし)
運営会社 ソースネクスト株式会社 公式サイト ZEROウイルスセキュリティ

カスペルスキーセキュリティ

おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

引用:カスペルスキーセキュリティ

株式会社カスペルスキーが提供するカスペルスキーセキュリティは、ハッキング対策、ウイルス対策、マルウェア対策に努めたハイレベルのサイバーセキュリティの専門技術を保持するソフトです。軽くて強いを売りに数多くの国際的な第三者機関にも認められています。年間利用は1年1台利用で4,054円(税込)、利用期間が2年、3年と細かく選べます。

表は横にスクロールします

料金(1年) 1台3,686円(4,054円/税込) 料金(3年) 1台8,316円(9,147円/税込)
対応OS Windows / Mac / Android / iOS 実績
  • 「Product of the Year 2020」獲得
  •  ネット決済保護機能が最高評価を獲得(2018/19年)
  •  Android保護機能が最優秀評価を獲得(2020年)
  •  「2019 Security Editors’ Choice」賞獲得
  • 「Best Overall Speed 2020」獲得
無料体験 なし サポート体制 HPからメールにて問い合わせ
運営会社 株式会社カスペルスキー 公式サイト カスペルスキーセキュリティ

マイセキュア

おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

引用:マイセキュア

マイセキュアはOCNが提供するセキュリティソフトです。マイセキュアの最大の特徴はソフト導入時にもコストがかからない完全月額課金サービス。料金は1台利用で月額275円(税込)、5台で550円(税込)と大変リーズナブルです。アプリが軽く、端末の動作の負担にならないところも人気の秘訣。Webサイトへのアクセス制限やアプリの利用制限などの機能もあり、お子さまのデジタルライフもサポートします。

表は横にスクロールします

料金(月額) 1台250円(275円/税
込)
料金(3年)
対応OS Windows / Mac / Android 実績
無料体験 なし サポート体制 HPからメールで問い合わせ
運営会社 NTTレゾナント 公式サイト マイセキュア

初心者が導入・運用する場合に向いているソフト

次に初心者の導入・運用におすすめしたいセキュリティソフトを2種ご紹介します。初めてセキュリティソフトを導入しようと思っている方やインストールなどの作業が不慣れな方のために、よりシンプルで簡単な操作方法や万全なサポート体制を提供するソフトです。

  • ノートン
  •  ウイルスバスター クラウド

ノートン

おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

引用:ノートン 360

ノートンの特徴は充実したサポート体制です。電話サポートに加え、24時間365日専任スタッフがチャットでサポートしてくれます。また、商品の種類が豊富なところも大きな魅力。ゲーマー向けソフトの商品展開や「ノートン360」シリーズの中でも、「スタンダード」「デラックス」「プレミアム」と使用期間やライセンス数、バックアップシステムの容量によって多様な組み合わせで選択できます。

表は横にスクロールします

料金(1年) 1台3,437円(3,780円/税込)〜 料金(3年) 3台13,164円(14,480円/税込)
対応OS Windows / Mac / Android / iOS 実績
  •  第三者機関のテスト※で13年連続快適さNo.1を受賞
  • 第三者機関SE Labsの調査にて26回連続最高評価の「AAA」を獲得
無料体験 30日間 サポート体制 24時間365日のチャットサポート
電話サポートは月~金/10時~19時(土日祝日を除く)
運営会社 ノートンLifeLock 公式サイト ノートン 360

ノートンの評判や機能性など詳しい内容は以下の記事でご覧ンください!
≫ノートン360の評判は?レビューや性能、機能、価格まで徹底分析!

▼ノートンの公式サイトはこちら▼

ウイルスバスター クラウド

おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

引用:【ウイルスバスタークラウド】

トレンドマイクロ株式会社が提供するセキュリティソフト、ウイルスバスターも手厚いフォローが特徴です。365日年中無休のサポート体制に加え、問い合わせの方法も電話、メール、チャット、LINEと選べます。また自動で契約期間を延長し、更新料金の引き落としをしてくれる「あんしん自動更新」サービスに申し込めば、更新を忘れて期限切れになってしまうこともなく面倒な更新手続きの心配もありません。

表は横にスクロールします

料金(1年) 1台5,200円(5,720円/税込) 料金(3年) 1台12,346円(13,580円/税込)
対応OS Windows / Mac / Android / iOS / Chromebook 実績
  • 「Best MacOS セキュリティ 2021」受賞
  • 「AV-TEST」Windows10上でのテストで検出率100%を達成
  •  「AV-Comparatives」アンチフィッシングテストで誤検出0で「アンチフィッシング認証」獲得
  •  コンシューマ向け製品国内市場シェア15年連続No.1 (2007~2021年)
無料体験 30日間 サポート体制 年中無休
電話・メール・チャット・LINEで受付
運営会社 トレンドマイクロ株式会社 公式サイト ウイルスバスタークラウド

▼「ウイルスバスター クラウド」公式サイトはこちら▼

複数の端末で使用したい場合に向いているソフト

続いては、ライセンスの数が豊富なセキュリティソフトのご紹介です。個人利用でも複数の端末で使用したい方も多いはず。ひとつのソフトでそれぞれの端末をしっかりカバーできるソフトを見てみましょう。

  • アバスト
  •  マカフィーリブセーフ

アバスト

おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

引用:【アバスト】
アバストのセキュリティソフトの特徴は、無料でダウンロードできる「無料アンチウイルス」ソフトであることです。まずは手軽に導入したい方におすすめです。ただし、基本のセクリティ対策はできるものの万全ではないので、端末や使用環境に合わせ「プレミアム セキュリティ」「アルティメット」とレベルの異なる商品の検討をおすすめします。ビジネス向けモデルの展開もあり、「プレミアムセキュリティ」「アルティメット」はそれぞれ10台までのライセンスに対応しています。

表は横にスクロールします

料金(1年) プレミアムセキュリティ(PC1台分):4,982円(5,480円/税込)、初年度2,709円(2,980円/税込〜) 料金(3年) プレミアムセキュリティ(PC1台分):
14,982円(16,480円/税込)、最初の3年間4,982円(5,480円/税込)
対応OS Windows / Mac / Android / iOS 実績
  • 2020 年 ベスト無料マルウェア対策受賞
  •  2021年 エディターズチョイス
  •  2021年 高度な脅威への保護テスト 金賞受賞
無料体験 30日間 サポート体制 有料ソフト利用の場合、年中無休の電話サポート(9時~19時)
モバイル製品はアプリ内で問い合わせ可能。
運営会社 Avast Software Japan 合同会社 公式サイト アバスト

▼「アバスト」公式サイトはこちら▼

マカフィーリブセーフ

おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

引用:マカフィーリブセーフ

マカフィーリブセーフの特徴は、ライセンス数が無制限なことです。ソフト自体の価格は割高ではあるもののインストールする端末が多ければ多いほど、お得になる仕組みです。モバイル端末への導入も考慮した操作や管理しやすい設計。家族みんなの端末をまとめてセキュリティ対策したい方におすすめです。

表は横にスクロールします

料金(1年) 9,980円(税込) 料金(3年) 23,680円(税込)
対応OS30日間 Windows / Mac / Android / iOS 実績
  •  AV-Comparatives 2022 年「Product of the Year 」受賞
  •  AV-Comparatives 2022 年 「Gold Award for Malware Protection」受賞
  •  CHIP 2022 年「Test Winner 」受賞。
無料体験 30日間 サポート体制 電話・チャットサポート、年中無休(9時〜21時)
運営会社 マカフィー 公式サイト マカフィーリブセーフ

 高い防御力を求めている場合に向いているソフト

最後に、高い防御力を求めている場合に向いているソフトについてご紹介しましょう。高い防御力は膨大な機密事項や個人情報を扱う企業や機関がセキュリティソフトに求める必要不可欠な条件です。主に法人向けとして人気が高いおすすめソフトは次の2種。いずれも信頼性が高く、多くの企業で導入されています。

  •  AppGuard(アップガード)
  •  Symantec Endpoint Security(シマンテック・エンドポイントプロテクション)

AppGuard(アップガード)

おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

引用:アップガード

株式会社Blue Planet-worksが提供するアップガードは数あるセキュリティソフトの中でも非常に高い防御力を備えています。ウイルスの侵入を未然に防ぐだけでなく、侵入されても発症させない「マルウェア起動阻止機能」や不正アクセスを阻止する「改竄処理防止機能」、サイバー攻撃から個人情報や機密情報を守るための「プライベートフォルダ」など、あらゆる方面から忍び寄る脅威に備えた機能を装備しています。

表は横にスクロールします

料金(1年) 個人向け:6,000円(6,600円/税込)〜 料金(3年) 個人向け:17,460円(19,206円/税込)〜
対応OS Windows 実績  米国政府機関でも長年利用
無料体験 30日(法人向け) サポート体制 HP相談フォームより可能
運営会社 株式会社Blue Planet-works 公式サイト アップガード

▼AppGuard(アップガード)の公式サイトはこちら▼

AppGuardの評判や特徴について詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!
≫AppGuard(アップガード)の評判ってどうなの?仕組みや特徴、クチコミを解説!

Symantec Endpoint Security(シマンテック・エンドポイントプロテクション)

おすすめのセキュリティソフト10選を比較|メリットや選び方も解説

引用:シマンテック・エンドポイントプロテクション

法人向けセキュリティソフトの中でも世界的なシェアを誇るシマンテック。あらゆるサイバー攻撃にスピーディーに対応し、効果的な端末保護能力は業界屈指です。今のスキャンでは検知できない未知のマルウェアや既存のセキュリティを突破するウイルスから端末を守るため、非常に防御力の高いセキュリティ網を全方位に張り巡らし、企業全体の端末の安全を守ります。

表は横にスクロールします

料金(1年) 問い合わせ 料金(3年) 問い合わせ
対応OS Windows 実績
無料体験 問い合わせ サポート体制 ネットにて受付。緊急用電話対応もあり
運営会社 SB C&S株式会社 公式サイト シマンテック・エンドポイントプロテクション

まとめ

コンピュータウイルスの脅威に立ち向かうためには、セキュリティソフトの存在は欠かすことができません。ですが、いたずらに怯え、無駄なコストや端末に負担をかけることはありません。大切なのは、数あるセキュリティサービスの中から自分にとって必要な要素を見極めること。そして、それに見合う製品を選ぶことです。現代の私たちが、パソコンもスマホも持たずに生活するのはほぼ不可能です。正しい知識と対策で安心安全のデジタルライフを送りましょう。