公立高校向け・BYOD導入の注意点

BYODとは「Bring Your Own Device」の略で、教員では私物の、生徒・児童では家庭のタブレット端末を持ち込み授業で活用することを指します。
BYODではタブレット端末の導入費用や管理するための負担などを削減できるメリットがある一方、情報セキュリティ上のリスクも発生します。
本ウェビナーでは、BYODを実現させるための注意点とコツを、MDMの観点から解説致します。

参加対象者:「 公立高校関係者様 / パートナー企業様 」

開催日程

10月15日(金)

申込締切日:10月13日

16:00 - 17:00

10月20日(水)

申込締切日:10月18日

16:00 - 17:00

10月29日(金)

申込締切日:10月27日

16:00 - 17:00

概要

参加費

無料

対象

公立高校関係者様 / パートナー企業様


※ mobiconnect for Businessをご利用のユーザー様は対象外となります。

内容

・iPad 事前準備 (ASMの登録・端末の手配・DEPの理解)
・MDMの基本理解(メリット・デメリット)
・導入・運用時の注意(端末管理面)
・主な機能紹介(フィルタリング含む)
※内容や順序は変更する場合があります。

参加方法

各開催日よりお申込みください。
追って当社担当者より、当日のURLをお送りいたします。

お問い合わせ

本件に関するご質問は お問い合わせフォーム、「その他」よりお願いいたします。