機能紹介
オプション機能

セキュアでアクティブ、コミュニケーションが加速するビジネスチャット

セキュアでアクティブなコミュニケーションがワークスタイルを変える ビジネス×モバイルの現場を見続けてきたMDMベンダーが提供するビジネスチャット

チャットがビジネスで優れている理由
「電話(会話)」のような相手の状況に左右されることもなければ、「メール(手紙)」のような一方通行でもない。 相手の状況を把握し、その反応を見ながら効率的なコミュニケーションを可能としたのがチャットです。 キーワードは、「リアルタイム性」「プレゼンスの把握」「グループコミュニケーション」。

リアルタイム性

チャット文化はカジュアルにメールのようなかしこ まった文を書くこともなく、用件を端的に伝えるこ とで、お互いのレスポンスも早くなります。 プッシュ通知の機能もまた、メッセージの到着を知らせることでリアルタイム性をもたらします。

プレゼンスの把握

「既読」や「未読」といった表示で相手の状況を把握することができます。
相手の状況を把握できるから、その反応を見ながら効率的なコミュニケーションに繋がります。
電話しても出ない、メールを見たかもわからないといった無駄や不安がありません。

グループコミュニケーション

時には「電話」の方がリアルタイム性は優れているかもしれない。しかし複数に情報交換や共有をしたい場合は適さない。
チャットなら部署やプロジェクトなどグループで業務連絡や情報共有することでクラウド会議室のように時間も場所にも左右されない効率化を生み出します。

MDM連携による独自のセキュリティでビジネス利用でも安心

チャットは「アカウントの乗っ取り」や「情報漏洩」などのマイナスな印象を持っている方も多い かもしれません。
MoChatは「 MobiConnect(MDM)で管理されたデバイスからのみログイン許可 」という特徴を持っており、通常のコンシューマ向けのサービスや他社のビジネスチャットとはセキュリティの高 さが違います。
支給(共有)端末や私物端末の業務利用(BYOD)であったとしても、MobiConnectと連携してい ればMoChatを活用できます。反対して許可されていない端末、シャドーITなどのリスクの心配は ありません。

〜なぜ、シャドーITが増えるのか〜

先にも出てきたシャドーIT、組織で許可をされてない外部サービスの利用や、管理下にないデバイスの業務利用を指します。

ありがちな勘違い


悪いことを考える社員がいる。協調性がない。など

よくある対策として「禁止する」や「監視する」といった
縛ることに重点を置く場合が ありますが…
禁止するだけでは、問題は解決しない
新たな抜け道として、より一層シャドーITが増える引き金にもなりかねない対応です。

では、どうすればいいのか?
ここで大事に考えて欲しいのは「現状への不満」という点です。

気づいて欲しいこと

自社のIT環境での業務効率の悪さ、より有効な手段の模索をしている

こういった自主性や改善の想いを大切にするために、「自社のIT環境」や「インフラ」の改善など代案を用意することで自然とシャドーITは減少し、利用者もシャドーITのリスクを追ってまで業務をする必要がなくなります。

このページは「チャット」に関しての紹介ですが、チャットに限らず業務の効率化として組織として見直すべきことは色々あるという気づきとなれば幸いです。

MoChatでできること(機能一覧)

チャット機能

1対1および1対Nのチャット
個別でも複数でもチャットのコミュニケーションが可能

既読・未読によるリスト
既読/未読それぞれの人数と、ユーザーのリストを確認

スタンプ
MoChatオリジナルのスタンプの送受信が可能

ファイル共有機能 ※1
チャットルームへの画像投稿、ビデオファイルやその他のファイル(pdf, xls,exeなど何でも)を投稿可能

位置情報共有
現在位置を送信し、位置情報を共有することが可能

デスクトップ通知 ※2
ブラウザ版でログインしている場合、メッセージを受信すると、デスクトップ上に通知を表示

※ファイル容量上限は50MB

管理者機能(セキュリティ機能)

コピー禁止設定
ルーム内に表示されたチャットメッセージのコピーを禁止

ファイル共有禁止設定
ユーザーによるビデオファイルやその他のファイル(pdf, xls, exeなど何でも)の投稿を禁止

チャット機能禁止設定
何かあった場合に、即座にアプリの利用を停止

チャット機能利用可能時間設定
アプリの利用可能時間を指定することができ、時間外のアプリ利用を禁止

チャット可能範囲設定
チャットのトーク相手を、ポリシーが存在するグループ配下に絞ることが可能

SSL暗号化通信
悪意のある第三者に「盗聴」やデータの「改ざん」などをされることなく安全に通信

チャット履歴のCSV出力と参照
管理画面からチャット履歴をCSV形式で ダウンロード

MobiConnect連携機能 ※3
MobiConnectに登録されているデバイスからのみログインを許可するセキュアな運用が可能

アーカイブ管理機能
先週分のチャットデータを自動アーカイブして管理画面からダウンロードできる

※1画像や動画、その他のファイルを共有することが可能です。
※2上記以外のブラウザ(Internet Explorer等)には、対応してません。また、デスクトップ通知を表示するには、ログインしている必要があります。
※3別途MobiConnectのご契約が必要です。iOS端末,Android端末にて利用可能です。

一部の機能のご紹介

機能禁止設定
機能禁止設定は、管理者が遠隔で各ユーザーに対してチャット内の特定機能を制限する機能です。
例えば、ある部署に対してじゃ画像共有機能とカメラ撮影機能を禁止した状態でチャットオプションを使わせることも可能です。

チャット利用可能時間設定
チャット利用可能時間設定は、管理者が遠隔で各ユーザーに対して「チャット機能を利用して良い時間帯」を設定する機能です。
企業内では就業時間内のみチャット利用可能、学校では特定の授業中のみ利用可能など、設定した時間帯以外ユーザーはチャット機能を利用することができなくなります。

※紹介している機能は一部のものとなります。

利用シーン

業種や業態を選ばないので、その利用場面は多種多様です。よりイメージを持っていただくための一例を紹介します。

利用場面:「営業」〜情報共有や緊急連絡〜

ポイント相手が電話に出れなくても既読・未読がわかるため即要件を伝えることが可能

タイミングよく電話に出られない

状況にとらわれず要件を即伝えられる

利用場面:「災害時」〜安否の確認〜

ポイントユーザーに安否確認を一斉配信をし、既読・未読による安否の判断、各個人の位置情報の共有など、迅速な安否確認が可能

電話回線が混線して電話が通じにくい

混線の回避と一斉配信で迅速な確認が可能

ご利用料金

Mochat(MobiConnectオプション版)

商品名金額提供単位備考
年間利用料¥1,800ユーザーチャットデータのオンライン保持条件
テキスト)期間:3ヶ月、容量:無制限
ファイル)期間:2週間、容量:200MB
履歴アーカイブ
オプション
年間利用料
¥120,00010GB/組織チャットデータをアーカイブに保存します
※前週分のチャットデータがアーカイブに保存されます。
※ファイルデータのオンライン保持容量の上限が「無制限」に変更されます。

Mochat(単体版)

商品名金額提供単位備考
初期費用¥30,800組織初回のお申込時のみ必要となります。
テキスト)期間:3ヶ月、容量:無制限
ファイル)期間:2週間、容量:200MB
年間利用料¥1,800ユーザーチャットデータのオンライン保持条件
テキスト)期間:3ヶ月、容量:無制限
ファイル)期間:2週間、容量:200MB
履歴アーカイブ
オプション
年間利用料
¥120,00010GB/組織チャットデータをアーカイブに保存します
※前週分のチャットデータがアーカイブに保存されます。
※ファイルデータのオンライン保持容量の上限が「無制限」に変更されます。

・上記価格は、全て税抜価格です。
・PC(ブラウザ)版の対応ブラウザは、Firefox、InternetExplore(10以上、Win7、及び8.1)となります。

ご利用環境

セキュアな環境にいつでも、どこからでも。
MoChatはスマホ、タブレット、PC(browser)のマルチOS・マルチデバイスにに対応しています。

ブラウザ版

ブラウザ版は下記のリンクからご利用ください。

動作推奨ブラウザ
動作推奨ブラウザの最新バージョンをご使用く ださい。
・Google Chrome(Ver. 43.0以上)
・Firefox(Ver. 39.0以上)
・Internet Explorer(Ver. 11.0以上)

 

※ブラウザのデスクトップ通知機能はChromeおよびFirefoxの み利用可能です。
※各ブラウザの開発版、ベータ版等をご利用の場合、動作が不安 定になることがあります。
※動作環境に記載されているブラウザの種類は、ブラウザのサポ ート終了、改良などの理由により、予告なく変更される場合があ ります。
※製品の仕様は予告なく変更される場合があります。

モバイルアプリ版

モバイルアプリ版は下記のリンクからご利用ください。動作環境については各ダウンロードページをご覧ください。

オプション機能

ビジネス利用での業務効率化やより高いセキュリティを実現する多彩なオプション機能の一覧です。

アプリ管理
mobiApps

効率よくアプリの管理・配布を行いたい

ストアアプリ、社内アプリの管理・配布ができるアプリ管理(MAM)オプションです。アップル社Volume purchase programの管理配布に対応しています。

詳しく見る
24時間365日 紛失時対策代行
mobiRescue

想定外の夜間や休日にトラブルが発生した

スマートフォンやタブレットの紛失時に、専任スタッフがワイプやロックのご依頼を24時間365日、電話にて受付け、お客様の遠隔処理を代行するオプションサービスです。

詳しく見る
サポート
サポート有償メニュー

導入したけど、もっと有効に活用したい

知識の豊富なスタッフが講習や相談に現地やWEB会議で対応致します。その他代行サービスもご用意しています。

詳しく見る
ビジネスチャット
mobiChat

仕事のコミュニケーションもチャットを使いたい

セキュリティを担保した上で、ユーザー間のコミュニケーションを実現し、業務効率化を可能にします。

詳しく見る
端末認証
電子証明書

未許可の端末を業務に使わせたくない

電子証明書の発行/失効、端末への配布、有効期限の管理を端末管理と一緒に効率的な管理が可能になります。

Webフィルタリング
i-Filter

悪質なWEBサイトは事前にブロックしたい

不適切なWebサイトへのアクセスを防ぎ、万が一、マルウェア感染してしまっても、誘導しようとする脅威サイトへのアクセスを遮断します。

詳しく見る
アンチウィルス
McAfee

ウィルスの脅威を未然に防ぎたい

全てのウィルス対策を遠隔から実行し、常に最新のウィルスからデバイスを守ります。もし検知した場合も管理者にアラート通知が行き、敏速な対応が可能です。

アンチウィルス
Norton

ウィルスの脅威や脆弱性対応を強化したい

Windows端末に対する脅威(ウィルス)の検出および除去、また脆弱性(セキュリティホール)を利用した不正侵入の防止、Webサイトの安全診断などの機能を提供します。

※オプション特別価格。MobiConnectとの併用が提供条件となります。

MobiConnectの導入に迷っている方のために、
30日間の無料トライアルをご用意しました。 無料トライアル
製品・サービスについてのお問い合わせを受け付けております。
お気軽にご相談ください。 お問い合わせ