Windows Information Protection(WIP)

2018/03/19

WIPによって業務用に指定したアプリ・データは、自動的に暗号化保護され、業務用データに個人用アプリからのアクセスを禁止したり、業務データの一部テキストをコピー&ペーストして個人用アプリに情報を持ち出すことも禁止できます。

WIPによる機密情報の分割保護イメージ

WIP機能の概要

  • アプリを指定して管理対象に設定
  • 管理対象に設定されたアプリのデータは分離され、暗号化されて保存
  • 管理対象ではないアプリとのやりとりをブロック、やりとりのログを保存
  • ネットワークドメインやクラウドリソース、プロキシサーバーやIPアドレス範囲も指定することで、より細かくセキュリティレベルを管理することが可能
Windows Information Protection(WIP)
MobiConnectの導入に迷っている方のために、
30日間の無料トライアルをご用意しました。 無料トライアル
製品・サービスについてのお問い合わせを受け付けております。
お気軽にご相談ください。 お問い合わせ