ゾーニングアクション

2017/09/27

指定したWi-Fiエリア(SSIDによる特定)への進入または退出を自動で検出し、その条件に応じたアクションを実行することができます。また、検出から実行までの処理は、デバイス内のアプリで完結する仕様になっているため、デバイスがインターネットに接続されていないオフライン状態でも実行可能です。

アクションは、ロック、サイレン、初期化、個別データ削除、フィーチャーセットの適用などが選択可能です。

利用例1
禁止エリアへの侵入時

利用例2
持ち出し禁止デバイスが持ち出された場合

利用例3
学校と家庭でデバイスに適用する設定を変えたい場合

ゾーニングアクション