MobiConnectにかかるサービス利用規約terms

第1条(規約の適用)

1. この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、インヴェンティット株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する以下のサービス(以下のサービスを総称して、以下「本サービス」といいます。)に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とします。
・「MobiConnect for Business」
・「MobiConnect for Education」
2. 本サービスの利用を希望する者が所定の申込手続を行い、当社が当該申込みを承諾した段階で、当該申込みの対象となった本サービスについて、本規約の諸規定に従った当該サービスの利用にかかる契約(以下「利用契約」といいます。)が利用者と当社の間に成立します。
3. 本規約に基づいて当社と本サービスの利用契約を締結し、本サービスを利用する法人もしくはその他団体(以下「利用者」といいます。)は、本規約に従い本サービスをご利用いただけます。
4. 本規約とは別に、本サービス内で別途定める諸規定(ヘルプや注意書き等含む)は、それぞれ本規約の一部を構成されます。

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。
(1) 「本サービス」とは、第1条に定義される「本サービス」を意味します。
(2) 「利用契約」とは、第1条に定義される「利用契約」を意味します。
(3) 「利用者」とは、第1条に定義される「利用者」を意味します。
(4) 「管理者」とは、第3条に定義される「管理者」を意味します。
(5) 「管理責任者」とは、第3条に定義される「管理責任者」を意味します。
(6) 「サービスアカウント」とは、第3条に定義される「サービスアカウント」を意味します。
(7) 「サービスログイン情報」とは、第3条に定義される「サービスログイン情報」を意味します。
(8) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
(9) 「端末使用者」とは、第6条に定義される「端末使用者」を意味します。
(10) 「統計データ等」とは、第5条に定義される「統計データ等」を意味します。
(11) 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「yourinventit.com」及び「mobi-connect.net」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
(12) 「プライバシーポリシー」とは、当社の定める「プライバシーポリシー」(https://www.mobi-connect.net/policy/)を意味します。
(13) 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他暴力、威力又は詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団又は個人を意味します。

第3条(ログインIDとパスワード)

1. 当社は、利用者の管理責任者(本サービスの全ての管理機能の利用権限を有する利用者を代表・代理する者を意味します。以下同じです。)に、本サービスを利用するために必要なサービスアカウント(アカウントIDを指します。以下同じです。)およびサービスログイン情報(ユーザーIDおよびパスワードを指します。以下同じです。)を発行します。
2. 利用者の管理責任者は、利用者の雇用者その他利用者の業務に従事する者を管理者(本サービスの一部の管理機能の利用権限を有する管理責任者を代理する者を意味します。以下同じです。)に指名し、管理者ごとのサービスログイン情報を発行することができます。
3. 利用者は、サービスアカウントおよびサービスログイン情報の使用及び管理に責任を持つものとし、当社は、利用者の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用、不正ログイン等による損害に対しては、一切の責任を負いません。
4. サービスアカウントおよびサービスログイン情報を利用者以外の第三者へ譲渡、または貸与することを禁止することとします。

第4条(禁止事項)

本サービスの利用にあたっては、以下の各号を禁止事項とします。禁止事項に該当すると当社が判断した場合、当社は利用者に事前に通知することなく、かつ、利用者の事前の承認を得ることなく、当該利用者への本サービス提供の停止、アカウントの削除、契約の解除を行うことができるものとします。

・ 利用者情報に関して虚偽の登録をする行為
・ 本規約の条項に違反する行為
・ 通常の範囲でのWebブラウザによる使用以外での特殊なアクセス
・ 大量のリクエストを本サービスに対して発行し、システムに対する負荷をかける行為
・ サービスアカウントおよびサービスログイン情報を本人の許可無く使用する行為
・ 不正アクセスやクラッキング等リバースエンジニアリングに相当する行為
・ 法令に触れる行為
・ 犯罪に関わる行為
・ 当社または第三者の著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
・ 公序良俗に反する行為
・ 社会的に不適切な行動と解される行為
・ その他、当社が不適切と判断する行為

第5条(情報の保護)

1. 当社は、本サービスで登録された情報の保護に最大限の注意を払います。また、利用者は、プライバシーポリシーに同意したものとみなします。尚、個人情報については関連法令及びプライバシーポリシーに従い、適切に扱われることとします。
2. 当社は、本サービスの利用を通じて取得した一切の情報を、個人情報保護法その他の法令により許容される場合、及び次の各号に掲げる利用目的の範囲を超えて利用することはありません。但し、利用者の情報のうち、個人情報(個人番号等を除きます。)については関連法令及びプライバシーポリシーに従うものとします。
(1) 本サービスの提供のため
(2) 利用料金、遅延損害金等の決済、請求のため
(3) 利用者の同一性確認のため
(4) 利用者に合わせた本サービス上の情報配信のカスタマイズのため
(5) 本サービス及び当社が提供する商品、サービス等のご案内、問い合わせ等への対応のため
(6) 本サービスの停止・中止・契約解除の通知のため
(7) 本規約に違反する行為への対応のため
(8) 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等の変更などの通知のため
(9) 紛争、訴訟などへの対応のため
(10) 性別、年代、所属、業種、規模その他の観点から分析することにより、特定の法人、団体及び個人を識別することのできない形式に加工した匿名加工データ及び統計データ(以下「統計データ等」といいます。)を作成し、本サービスの向上及び改善、サービス開発、研究、市場分析、マーケティングを行うため
(11) 前各号に付随する目的のため
3. 当社は、利用者の承諾がない限り、当該利用者の情報を第三者に開示又は共有することはありません。但し、次の各号に掲げる場合、及び第7項に掲げる場合は除きます。
(1) 当社が本サービスの利用状況を把握するために適切と判断する第三者のシステム、ツール等を利用する上で必要な範囲内において当該ツール等の提供元に利用者の情報を提供する場合
(2) 本サービスと第三者のサービス等との連携及びその機能向上に合理的な範囲内において当該サービス等の提供元に利用者の情報を提供する場合
(3) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において利用者の情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
(4) 合併その他の事由による事業の承継に伴って利用者の情報が提供される場合
(5) 個人情報保護法その他の法令に基づく場合
(6) 法令諸規則に基づき裁判所、警察、国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者に開示を求められた場合
4. 当社は、情報の利用目的を、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合には利用者に通知又は公表します。
5. 本サービスでは、スマートフォンを含む情報端末機器より、端末の状態、利用状況、位置情報を含む情報をサーバーより取得する事が可能です。これら取得した情報は、サービスの提供及び運用に必要な範囲内の利用にとどめ、プライバシーポリシーに則り取り扱うものとします。
6. 本サービスでは、当社が適切と判断する外部サービスを介して、Cookie(クッキー)及びこれに類する技術を使用し、個人を特定する情報を含むことなく、アクセスログ等の本サービスの利用状況を収集することがあります。情報の収集方法および利用方法については、各ツール提供元のプライバシーポリシー、個人情報保護方針等をご覧ください。当社は、各ツール提供元のサービスの利用による損害について責任を負わないものとします。
7. 当社は、統計データ等を、何ら制限なく利用すること、第三者に開示することができるものとします。当該統計データ等は特定の法人、団体及び個人を識別することのできない情報を意味し、特定の利用者自身を識別できるものは当該開示の対象としません。

第6条(利用者の責任)

1. 本サービス上での、利用者間あるいは利用者と第三者(端末使用者(利用者が本サービスを利用して管理する端末を使用する者を意味します。以下同じです。)を含みますが、これに限られません。)との間での問題が発生した場合、当該利用者は自己の責任と費用において問題を解決しなければならず、当社は一切の責任を負わないこととします。利用者は、端末使用者に、端末使用者が使用している端末が利用者若しくは管理者によって管理されていること、又は端末使用者が使用しているアプリケーション、位置情報等の端末の情報を利用者又は管理者によって取得若しくは監視されることを認識させるものとし、端末使用者がこれらを把握していないことからトラブルが生じた場合、利用者は自己の責任と費用においてかかるトラブルを解決しなければならず、当社は一切の責任を負わないこととします。
2. 本サービス上での利用者自身が登録・公開した情報に関しては、当該利用者に管理責任があり、当社は一切の責任を負わないこととします。
3. 利用者は、利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果についてその利用者は一切の責任を負うこととします。
4. 利用者は、端末使用者に対し、利用者の責任において、本規約に同意させ、遵守させるものとします。端末使用者が本規約に違反して、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当該端末使用者の行為を利用者の行為とみなし、利用者は当社に対しその損害を賠償しなければならないものとします。
5. 利用者は、その利用者の役職員に限り、管理者、管理責任者及び端末使用者として本サービスを利用させることができるものとし、組織の役職員以外の者に本サービスを利用させてはならないものとします。但し、利用者が株式会社の場合は、親会社(会社法(平成17年法律第86号、その後の改正も含む。)第2条第4号において定義されるものを意味する。以下同じ。)、子会社(会社法第2条第3号において定義されるものを意味する。以下同じ。)、親会社の子会社に当たる者、親会社の子会社の子会社又は当社が特に認めた法人の役職員も、管理者、管理責任者及び端末使用者として本サービスを利用させることができるものとします。また、利用者が学校、塾等の教育機関の場合、当該教育機関の児童、生徒、学生も端末使用者として本サービスを利用させることができるものとします。

第7条(サービス内容)

1. 本サービスは、利用者が遠隔で情報端末機器およびその上で稼働するソフトウェアを制御することができるデバイス管理システムを提供するサービスとなります。
2. 利用者は、利用契約の有効期間中、本規約に従って、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
3. 本サービスは、当社より通知するご利用開始日以降にご利用可能となります。
4. 本サービスは、日本国内でのご利用を想定しております。但し、利用者が本サービスを利用して管理する端末がiOS端末であり、管理責任者及び管理者が日本国内にいる場合に限り、端末使用者が外国にいる場合であっても、本サービスを利用できるものとします。

第8条(サービスの変更・停止・廃止)

1. 当社の都合により、本サービスの全部又は一部の内容を変更する場合があります。本サービスの内容を変更する場合、事前に本サービスのポータルサイト(https://www.mobi-connect.net)上で告知することとします。
2. 当社の都合により、本サービスの全部又は一部の提供を停止または廃止する場合があります。本サービスの提供を停止または廃止する場合は、事前に本サービスのポータルサイト(https://www.mobi-connect.net)上で告知することとします。
ただし、緊急かつやむを得ない場合はこの限りではありません。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条(サービスの一時的中断)

1. 当社は次のいずれかの事態が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中断することがあります。本サービスの中断による損害については、当社は一切責任を負わないものとします。また、本サービスの中断によるサービス料金の払い戻しは行わないこととします。
・ 本サービスの保守を緊急に行う場合
・ 火災・停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
・ 地震・噴火・洪水等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
・ 戦争・動乱・暴動などにより本サービスの提供ができなくなった場合
・ 当社の管理が及ばない外部ネットワークの不具合により本サービスの提供ができなくなった場合
・ 当社が利用している外部サービスの不具合により本サービスの提供ができなくなった場合
・その他、運用上または技術上、当社が本サービスの一時的中断を必要と判断した場合
2. 当社は、当社のシステムの保守、点検、修理などを行う目的で、利用者に事前に告知した上で、一時的に本サービスを中断することがあります。本サービスの中断による損害については、当社は一切責任を負わないものとします。また、本サービスの中断によるサービス料金の払い戻しは行わないこととします。

第10条(利用料金)

1. 本サービスの利用に際し、当社が以下のウェブサイトで別途定める料金がその利用者に課せられるものとします。なお、本サービス利用に伴う情報端末機器側の回線使用料、機材など通信接続にかかわる費用の一切は、利用者が負担するものとします。

https://www.mobi-connect.net

2. 本サービス対価の支払いについては、別途当社が定める支払方法に従うこととします。当社が定める支払方法が複数ある場合は、利用者が選択し、前項の利用料金を支払うことができるものとします。なお、利用者が支払方法の変更を申請した場合、当該支払方法変更内容の適用時期は当社の定めるところとなります。
3. 本サービスの利用申込成立後は、この規約に別段の定めがない限り、利用期間中の途中解約も含め、当社は、既に支払いが済まされた利用料金の返金は、一切行いません。
4. 当社が指定した期日までに利用料金の支払いが確認出来ない場合、当社は利用者に事前に通知することなく、かつ、利用者の事前の承認を得ることなく、当該利用者への本サービス提供の停止、アカウントの削除、契約の解除を行うことができるものとします。
5. 本サービスの利用料金体系は、当社の都合により変更できるものとします。ただし、利用料金を変更する際は、利用者に対する事前の告知を行い変更するものとします。
6. 前各項に関わらず、利用者が販売代理店を介して本サービスの利用申込をする場合、利用者は、当社及び当該販売代理店が認める場合、利用料金の全部又は一部を、端末使用者から直接当社に、又は利用者若しくは端末使用者から当該販売代理店を介して当社に支払うことができるものとします。

第11条(mobiRescue)

1.「mobiRescue」は、デバイス管理の遠隔処理を代行するサービスとなります。なお、このサービスには、電話での遠隔代行サービスが含まれます。なお、利用者は、「mobiRescue」のみのご利用はできず、「mobiRescue」をご利用いただくには、「MobiConnect for Business」又は「MobiConnect for Education」の利用契約の締結が必要です。
2.「mobiRescue」のサービスの概要及び仕様は以下の通りであり、利用者は「mobiRescue」の利用に当たり以下の各号の定めに従うものとします。
(1)利⽤契約に基づき利⽤者からの電話による依頼により、利⽤者設備に対して「MobiConnect for Business」又は「MobiConnect for Education」のサービスを通じて、利⽤者に代わって以下のオペレーションを⾏います。
・遠隔操作による利⽤者設備に対するロック制御
・遠隔操作による利⽤者設備に対するパスコードリセット
・利⽤者設備に保存されているデータの初期化(リモートワイプ)
(2)「mobiRescue」の運用
・ サポートは、当社の従業員または当社が選任した代⾏者(以下、「サポート要員」といいます。)により⾏われるものとします。
・ 当社は、当社の都合により、サポート要員を随時交代できるものとし、利⽤者の専属的なサポート要員となるわけではありません。
・ サポートは⽇本語で⾏い、⽇本国内からの問合せのみを対象とします。
・ 利⽤者は、「mobiRescue」のサービスを提供する上で必要な情報(利⽤者本⼈確認の為の認証項目等)を当社の要求に応じて適時に無償で提供するものとし、当社は提供された情報をサポート以外の用途では使用しないものとします。
・ 当社は、利⽤可能時間において、別途利⽤者に通知する受付窓⼝にて、⽇本国内から⽇本語にて利⽤者からの依頼を受付し、「mobiRescue」のサービスを提供します。なお、利⽤者からの依頼内容に誤りがある場合、受付できない場合があります。
・ 利⽤者が「mobiRescue」のサービスをご利⽤いただくにあたり、当社は本⼈確認を実施します。本人と確認できない場合には「mobiRescue」のサービスを実施しないものとします。
(3)「mobiRescue」のサービスの問合せ方法
・ 問合せは、当社の指定した電話番号を使⽤して⾏われるものとします。
・ 利⽤者は、社名、⽒名、利⽤者識別ID等をサポート要員に告げる必要があります。
(4)サポートの受付時間
・ 受付時間は、24時間365日とします。
(5)インシデントのクローズ
・ インシデントのクローズは、利⽤者の了承もしくは当該オペレーションの実施を以って当該インシデントはクローズされるものとします。
3.「mobiRescue」の利用に関して本規約が準用されます。但し、本条その他のmobiRescueのみに適用される条項と当該条項を除く本規約の条項が異なる場合には、本条その他の「mobiRescue」のみに適用される条項が優先して効力を有するものとします。
4.当社は、自己の裁量に基づき「mobiRescue」のサービスの提供の全部又は一部を他の第三者に再委託することができるものとし、利用者はこれに同意し、異議を唱えないものとします。
5.当社が、「mobiRescue」のサービス提供として遠隔代行を行う場合、利用者から個人情報を取得し、当該取得した個人情報をプライバシーポリシーに従って利用することを、利用者は同意し、これに異議を唱えないものとします。
6. 「mobiRescue」の利用契約の有効期間は、別途当社と利用者の間で合意のない限り締結日から1年間とします。但し、有効期間満了3ヶ月前までに、いずれの当事者からも更新を拒絶する旨の通知がなされなかった場合には、当該利用契約は同一の条件で当初の契約期間と同じ期間において自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。

第12条(権利帰属)

1. 本サービス及び当社ウェブサイトに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本規約において明示されているものを除き、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の譲渡又は使用許諾を意味するものではありません。利用者は、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。
2. 送信情報の著作権は、利用者に帰属します。当社は、利用者へ本サービスの提供、本サービスの改良・メンテナンス等、必要な範囲内でのみ、送信情報を複製、翻案、公衆送信(送信可能化を含む)、変更・削除等を含め、無償で利用することができるものとします。

第13条(サービスの解約)

1. 利用者が本サービスの解約を希望する場合は、別途、当社が定める解約手続を行い、当該解約手続の完了をもって解約されることとします。
2. 利用者は本サービスの解約手続完了により、本サービスの利用に必要な全てのアカウントID、ユーザーID、パスワードの権利、特典を失うものとします。
3. 契約期間満了前の解約については、別途、解約金または残存期間に対する利用料金の支払いが発生する場合があります。

第14条(反社会的勢力の排除)

1. 当社は、利用者又は利用契約の締結に関する利用者の代理人若しくは利用契約の締結を媒介した者が反社会的勢力であることが判明したときには、催告を要せず利用者に書面で通知することにより直ちに利用契約を将来に向かって解除することができるものとします。
2. 当社は、利用者が利用契約に関連して締結した契約(以下「関連契約」という。)の当事者又は関連契約の締結に関する関連契約の当事者の代理人若しくは関連契約の締結を媒介した者が反社会的勢力であることが判明した場合には、利用者に対し、当該関連契約の解除その他の必要な措置を講ずるよう求めることができるものとします。
3. 当社が前項に基づいて必要な措置を講ずるよう求めたにもかかわらず、利用者が正当な理由なくこれを拒否した場合、当社は催告を要せず利用者に書面で通知することにより直ちに利用契約を将来に向かって解除することができるものとします。
4. 前各項に定める場合を除き、当社は、利用者の取締役、監査役、従業員その他の構成員、株主、取引先、若しくは顧問その他のアドバイザーが反社会的勢力であること、又は利用者が資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていることが判明した場合において、その解消を求める通知を利用者が受領後相当期間内にこれが解消されないときは、利用者に書面で通知することにより直ちに利用契約を将来に向かって解除することができるものとします。
5. 当社が本条に基づき利用契約を解除した場合、当社は当該解除により利用者に生じた損害の賠償責任を負わないものとします。

第15条(規約の変更等)

当社は、本規約を変更することができます。本規約が変更された場合は、本サービスのポータルサイト(https://www.mobi-connect.net)上に表示することで利用者に通知するものとし、当該変更内容の通知後、利用者が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に利用契約の解約の手続をとらなかった場合には、利用者は変更後の規約に同意したものとみなされます。

第16条(免責事項)

1. 当社は、利用者が本サービスの利用によって、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
2. 当社は、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負わないものとします。インターネット環境におけるアクセス過多等、予期せぬ要因でブラウザ表示速度や操作速度の低下、またはデータ紛失を含む障害等が生じた場合も同様とします。
3. 当社は、次に掲げる場合には、利用者の管理画面にログインまたはデータベースにアクセスし、利用者が登録した情報の内容を閲覧または、必要な操作、処理を行うことが出来るものとします。当社は、それによって利用者に生じたいかなる損害についても、一切責任を負わないものとします。
・ 利用者に代わり、必要な情報登録を当社が行う場合。
・ 本サービスの技術的不具合や問題の原因を解明し、解消するために必要な場合。
・ 裁判所や警察などの公的機関から、法令に基づく依頼を受けた場合。
・ 利用規約に違反する行為又はそのおそれのある行為が行われ、登録されている情報を確認する必要があると当社が判断した場合。
・ 人の生命、身体及び財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があると当社が判断した場合。
・ その他、本サービスを適切に運営するために必要が生じたと当社が判断した場合。
4. 当社は、利用者が本サービスを利用することで生じた一切の行為またはその結果生じた情報漏洩を含む全ての問題について、一切責任を負わないものとします。
5. 当社は、本サービスの利用または解約に伴い、利用者のスマートフォンを含む情報端末機器にインストールされている本サービスのクライアント・アプリケーションが削除またはアンインストールされ、これら情報端末機器の遠隔制御が不能となった事により生じうる全ての問題、損害について、一切の責任を負わないものとします。
6. 当社は、利用者の本サービス利用にあたり通信障害並びに本サービスの不具合を含むなんらかの理由により、スマートフォンを含む情報端末機器の遠隔制御が出来ず、その結果生じた全ての問題、損害について、一切の責任を負わないものとします。
7. 当社は、本サービス利用に必要なアプリケーションをスマートフォンを含む情報端末機器にインストールする事により生じた全ての問題、損害について、一切の責任を負わないものとします。
8. 本サービスは、本サービスを構成しているソフトウェア、システム(外部システムを含む)および外部サービス等、各要素が有する機能、性能およびその他の仕様の範囲で本サービスを提供され、利用者の期待通りの機能を有すること、期待する成果を実現すること、その他完全な機能を果たすことを保証するものではありません。
9. 当社は、本サービスを、現状有姿の状態で提供します。当社は、以下に挙げる事項について、いかなる保証も行うものではありません。また、利用者が当社から直接又は間接に、本サービスに関する情報を得た場合であっても、当社は、利用者に対し、本規約において規定されている内容を超えて、いかなる保証も行うものではありません。
・本サービスの利用に起因して利用環境に不具合や障害が生じないこと
・本サービスの正確性、完全性、永続性、目的適合性、有用性
・利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等への適合性

第17条(秘密保持)

1. 本規約において「秘密情報」とは、本規約又は本サービスに関連して、当社又は利用者が、相手方より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、相手方の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、(1)相手方から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの、(2)相手方から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの、(3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの、(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの、(5)相手方から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。
2. 当社及び利用者は、秘密情報を本サービスの目的のみに利用するとともに、相手方の書面による承諾なしに第三者に相手方の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
3. 第2項の定めに拘わらず、当社及び利用者は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を相手方に通知しなければなりません。
4. 当社及び利用者は、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に相手方の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
5. 当社及び利用者は、相手方から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、相手方の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第18条(利用契約の有効期間)

1. 利用契約の対象が「MobiConnect for Business」の場合、その有効期間は、別途当社と利用者の間で合意のない限り締結日から1年間とします。但し、有効期間満了3ヶ月前までに、いずれの当事者からも更新を拒絶する旨の通知がなされなかった場合には、利用契約は同一の条件で当初の契約期間と同じ期間において自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。
2. 利用契約の対象が「MobiConnect for Education」の場合、その有効期間は、別途合意のない限り締結日から1年間とします。但し、当社と利用者が別途合意した場合、利用契約を更新することができるものとします。

第19条(本規約の譲渡等)

1. 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2. 当社は本サービスにかかる事業を第三者に譲渡(事業譲渡、会社分割その他態様の如何を問わないものとします。)した場合には、当該譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他の顧客情報を当該譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。

第20条(存続規定)

第3条第3項、第6条、第8条第3項、第9条、第10条、第11条、第12条、第14条第5項、第16条、第17条、第19条、第20条、第23条の規定は利用契約の終了後も有効に存続するものとします。但し、第17条については、利用契約終了後5年間に限り存続するものとします。

第21条(問合せ対応)

当社は、以下の問合せ受付時間帯において、別途利用者に提供するサポート専用メールアドレス経由の問合せに対して、受付対応を提供するものとします。
・問合せ受付時間帯:

月曜日〜金曜日10:00-18:00(⼟・⽇・祝祭⽇および当社が定める休業⽇除く)

第22条(準拠法)

本規約は日本国内法に準拠することとします。

第23条(管轄裁判所)

本規約に関連する紛争については、当社の本社または支社を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第24条(支配する言語)

本規約は日本語版が正式なものであり、その他言語版との相違がある場合には日本語版の内容が優先されるものとします。

第25条(附則)

2011年5月30日 制定・施行
2011年6月25日 改訂・施行
2012年2月28日 改定・施行
2013年9月9日 改定・施行
2016年2月16日 改訂・施行
2018年12月7日 改訂・施行
MobiConnectの導入に迷っている方のために、
30日間の無料トライアルをご用意しました。 無料トライアル
製品・サービスについてのお問い合わせを受け付けております。
お気軽にご相談ください。 お問い合わせ